プロテインを飲んで太る「増量期」で、筋肉を育てよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
 
プロテインを飲んで太る「増量期」で、筋肉を育てよう!

プロのボディビルダーのような筋骨隆々とした肉体美に憧れて筋トレを始める方は多いもの。
しかし、ただやみくもにトレーニングを行っても、そのような肉体を手に入れることはできません。

筋肉をたくましく育てるために、一度太って体を大きくする「増量期」と、脂肪を落とす「減量期」を繰り返し、大きな体を作り上げていくのです。
そこで今回は、増量期に向けてプロテインを飲んで“太る”ための方法をご紹介いたします。

何故「増量期」を挟むの?

たくましい肉体を手に入れるためには、日々のトレーニングとあわせて、トレーニングによって傷ついた筋肉を修復し、新たな筋肉を合成するための充分な栄養が必要となります。
消費したカロリーが摂取カロリーを上回れば、筋肉が分解されて減少し、せっかくのトレーニングがムダになってしまいます。

しかし、筋肉を増やそうと消費カロリーを上回る栄養をとれば、どうしても脂肪が一緒についてきてしまいます。
そのため、筋肉を育てることを第一にする「増量期」、増量期に筋肉と一緒についてしまった脂肪を落とす「減量期」が必要となるのです。

体を大きく太らせるためには

消費カロリーを上回るカロリーを摂取し、筋肉を大きく育てる増量期。
筋肉の元となるタンパク質、ホルモンの分泌に関わる脂質、エネルギー源である炭水化物の3つを中心に、その他の栄養素もバランスよく摂取しなくてはなりません。

中でも重要なのは、やはり筋肉の元となるタンパク質です。
そこで活躍してくれるのがプロテイン。プロテインを飲むタイミングを意識することで、より効果的に筋肉量を増加させることが可能となります。
プロテインを飲むのに最適なタイミングは、「起床後」「筋トレ終了後」「就寝前」の3回。

起床後のプロテインは、睡眠によって長時間栄養補給がされていない体に、素早くエネルギーを補給します。
さらに、筋トレ終了後のプロテインには、筋トレによって破壊された筋肉の修復のサポート、就寝前のプロテインには、睡眠中の筋肉の成長を促すという役割があるのです。

上記の3つのタイミングに加え、筋トレの直前や、食事と食事の間といったタイミングでもプロテインを摂取することで、より効果的に体を大きくすることができますよ。

前腕を鍛えるトレーニング方法

ボディビルダーのような筋肉を目指すのならば、増量期と減量期を設定し、効率良く筋肉を増やしていくことが重要です。
「筋肉をつけつつ脂肪を落とす」のではなく、「筋肉と脂肪をまとめてつけ、筋肉を落とさないように脂肪のみ落とす」という方法で憧れの肉体を手に入れましょう。

効率良く筋肉と脂肪を増やすためには、ベストなタイミングでプロテインを飲み、筋肉の成長を促すことが大切。
自分のトレーニング方法や体質に合ったプロテインを見つけ、スムーズなバルクアップを目指してくださいね。

カテゴリーから探す

ブランドーから探す