トレーニング効果UP? 筋トレ中に音楽を聴くメリットとは

このエントリーをはてなブックマークに追加
 
トレーニング効果UP? 筋トレ中に音楽を聴くメリットとは

公園やトレーニングジムでジョギングなどをするときにウォークマンで音楽を聴く人は多いですが、最近では筋トレの最中にも音楽を聴くという人が増えていることをご存知でしょうか。
実は筋トレ中に音楽を聴くと、トレーニング効果がアップするといわれているのです。

一体、筋トレと音楽にはどんな関係があるのでしょうか、メリットやおすすめの音楽とともに見ていきましょう。

筋トレ中に“音楽”を聴くメリットとは?

筋トレの単調な動きに退屈してしまったり、ハードな運動に気持ちが追いつかなくなったりしてしまうと、筋トレを継続する気力が失われてしまうこともあります。
そんな筋トレに対するマイナスな気持ちに働きかけてくれるのが“音楽”です。

筋トレ中に音楽を聴くことで精神安定効果やリラックス効果が得られ、気持ちをコントロールしやすくなるため、「苦しい」「キツい」「退屈」という気持ちを和らげることができるのです。

筋トレ中に最適な“音楽プレーヤー”の選び方は?

最近では、軽量で小型の音楽プレーヤーや、便利な音楽再生スマホアプリなどもたくさんあります。
筋トレ中に使用する音楽プレーヤーを選ぶときには、電池の持ちがよく、揺れや衝撃に強いものを選びましょう。
できれば、防水機能も兼ね備えたものを選ぶと安心です。

また、スポーツウェアに取り付けられるクリップ付きのものを選ぶのもおすすめ。
機能性バッチリの使いやすい音楽プレーヤーを取り入れて、筋トレ中の相棒として活躍させましょう。

筋トレ中に聴く“おすすめの音楽”とは?

筋トレの最中に聴く音楽ですが、基本的には“好きな曲”を選んでOKです。
筋トレを始める前には、モチベーションが自然と上がるような音楽をチョイスして、筋トレへのやる気を高めていきましょう。

とくに筋トレへのモチベーションを上げたいという場合には、スポーツ映画やボクシング映画などの主題歌や、脳を刺激してアドレナリンを放出してくれるようなハードロック系音楽がおすすめです。
明るくテンポのいい音楽を選ぶことで、黙々と筋トレのメニューを進めることができるでしょう。

また、筋トレを終えたあとには、体を少しずつクールダウンさせるためにも穏やかな音楽を聴くのがおすすめ。バラードやクラシックなど、リラックスできる音楽を流しましょう。

筋トレ中に音楽を聴く場合の“注意点”とは?

音楽を上手に取り入れれば筋トレの効果もアップしやすいのですが、取り入れ方によっては集中力が切れてしまうこともあるため要注意。
慣れていないトレーニングをするときや、複雑な動きが要求される筋トレなどの時には、激しい音楽が集中力の妨げになってしまうこともあるので、状況に応じて取り入れるようにしましょう。

また、ジムなど他人がいる場所で音楽を聴く場合には、音漏れなど周囲の迷惑にならないよう充分に配慮することも大切です。

筋トレ中に音楽を聴く場合の“注意点”とは?

音楽には、苦痛を上手にやわらげてモチベーションを高めてくれる効果があるといわれています。
気分を上げてくれるようなお気に入りの音楽を流しながら、じっくりと筋トレに励んでみましょう。

また、音楽とともに日頃の筋トレに取り入れたいのが、「ゴリラプロテイン・100%ピュアホエイ」です。
筋トレでの体作りをサポートし、理想のボディ実現への強いパートナーとなるプロテイン。
ダマにならずにサッと溶けてくれるので、プロテイン初心者の方でもぐいぐい飲める飲みやすさが魅力です。
日々の筋トレにプロテインと音楽をダブルで取り入れて、楽しくおいしくトレーニングを行っていきましょう。

カテゴリーから探す

ブランドーから探す