ウエイトトレーニング初心者が覚えておきたい「筋トレBIG3」とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
 
ウエイトトレーニング初心者が覚えておきたい「筋トレBIG3」とは

筋肉を鍛えるためのトレーニングの方法は、自分の体重のみを負荷にする「自重トレーニング」と、マシンや重りを使って体重以上の負荷をかける「ウエイトトレーニング」の大きく2つに分けられます。
本格的なバルクアップを目指すなら、より負荷の大きいウエイトトレーニングは必須です。

今回は、これからウエイトトレーニングを始める方が覚えておきたい、「筋トレBIG3」をご紹介いたします。

筋トレの王様! 筋トレBIG3とは

体のあらゆる部位に存在している筋肉、「一体どこから鍛えたら良いのかわからない!」と感じたことはありませんか?
バルクアップを目指すなら、まずは体の中でも特に大きな筋肉を育てることがポイントとなります。

そこで覚えておきたいのが、 “ベンチプレス”“スクワット”“デッドリフト”の3つ。
上記の3つのメニューは、筋トレの基礎中の基礎、初心者はこの3つさえ行っておけば間違いないとも言われる「筋トレBIG3」です。
BIG3を行うことで、たくましい体を作る上で欠かせない筋肉をほぼすべて鍛えることができるのです。

BIG3で鍛えられる筋肉たち

ベンチプレス、スクワット、デッドリフトの3つのメニューは、複数の筋肉を同時に鍛える“コンパウンド種目”です。

ベンチプレスで鍛えられる主な筋肉は“大胸筋”“上腕三頭筋”“三角筋前部”など。
スクワットでは“大腿四頭筋”“大殿筋”“ハムストリングス”“脊柱起立筋”など、デッドリフトでは”脊柱起立筋”“広背筋”“大殿筋”“ハムストリングス”などといった筋肉が鍛えられます。

これらの筋肉は、どれも胸や背中、お尻や太ももを作る大きな筋肉。
さらに、フリーウエイトトレーニングであるBIG3は、ウエイトをあげる際に自分でしっかりとバランスをとる必要があるため、自然と腹筋などの筋肉も鍛えられていきます。
たった3つのメニューを行うだけでボディメイクに欠かせない筋肉をすべて鍛えることができるBIG3は、まさに筋トレの基礎中の基礎といえるでしょう。

筋トレ中のタンパク質はプロテインで補給!

いかがでしたか?
これからウエイトトレーニングを始める人が覚えておきたい、筋トレBIG3をご紹介しました。
大きな筋肉を鍛えることで効率良く代謝が上がるため、BIG3のトレーニングは、ベルクアップだけではなくダイエットにも効果的です。

BIG3を鍛えることで得られる効果をより実感したい方は、トレーニングにプロテインを取り入れることをおすすめします。
ゴリラプロテイン・100%ピュアホエイ」は、筋トレ初心者の方でも飲みやすいスッキリとした味の国産プロテイン。
豊富なタンパク質が、筋肉の成長をしっかりとサポートしてくれますよ。

憧れの体に近づくためには、まずBIG3を鍛えることから。
正しいフォームを身に着け、自分に合った重量を見極めながら、バルクアップを目指しましょう。

カテゴリーから探す

ブランドーから探す