大胸筋アップでセクシーに! ガッチリボディを作る筋トレ方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
 
大胸筋アップでセクシーに! ガッチリボディを作る筋トレ方法

大人の男性は、ジャケットやスーツを着る機会も多くなりますよね。

ジャケットやスーツをカッコよく着こなすためには、「スーツは胸で着る」ともいわれているように、大胸筋がしっかりと鍛えられていることが大切です。
大胸筋が鍛えられているガッチリボディなら、Tシャツにデニムというシンプルでカジュアルなスタイルでもセクシーに見えること間違いなし。
美しく鍛え上げられた筋肉こそが最高のアクセサリーとなってくれるのです。

では、大胸筋を鍛えるためにはどんな筋トレをするといいのか詳しく見ていきましょう。

大胸筋を鍛えよう! 筋トレ法はたったこれだけ!

大胸筋は、肋骨や鎖骨、上腕骨などを繋いでいる胸の筋肉です。
体の中でも大きな筋肉である大胸筋を鍛えるときには、上部・中部・下部の3カ所を鍛えることを意識することがポイントになります。
間違った方法で筋トレを続けていると、美しい筋肉はつきません。

筋トレを行うときには、ひとつひとつの動作をしっかりと確認しながらゆっくりと行うことが大切です。

1. 大胸筋の上部を鍛える筋トレ方法
まず、両足をベンチなどにそろえて乗せ、手は肩幅よりやや広めに開いて床につけます。
そこから腕を曲げて体を床に向かって下ろしていきましょう。
限界まで体を下ろしたら、腕を伸ばしながら元の体勢に戻ります。
これは、いわゆる腕立て伏せですが、大胸筋の上部を鍛えるにはピッタリの筋トレです。
慣れてきたら手を床ではなくボールに乗せて行うと、大胸筋の内側にも効くのでおすすめです。

2. 大胸筋の中部を鍛える筋トレ方法
大胸筋の中部を鍛えるためには、バタフライマシンを使うのがおすすめです。
肩甲骨がくっつくくらい胸を開いてマシンのバーを握り、呼吸を止めないように気をつけながら体の前でバーを閉じます。
反動をつけないようにゆっくりとバーを元に戻し、これを繰り返します。

3. 大胸筋の下部を鍛える筋トレ方法
ダンベルを持ち、ベンチの上に仰向けに寝ます。
そして、肩幅よりやや広いくらいの位置でダンベルを構え、そのまま上に向けてダンベルを持ち上げます。
ひじを完全に伸ばしきる前に両手を元に戻しましょう。
ダンベルを使ったベンチプレスといったイメージです。
この筋トレは、大胸筋の下部だけでなく中部にも効果があります。

アミノラスト愛用者の声

筋肉がふっくらと隆起した胸板は、男性の魅力を大きく引き上げてくれるもの。
大胸筋の筋トレでは難しい動きはあまりないので、激しい運動が苦手という方でも気軽にトライできるでしょう。

バタフライマシンやダンベルが自宅になければスポーツジムに通うことになりますが、最近では大胸筋を鍛えるためのグッズなどもいろいろあるので、どんどんと挑戦みるのがおすすめです。
大胸筋を鍛えてガッチリボディを手に入れ、カッコイイ大人の男性を目指しましょう!

カテゴリーから探す

ブランドーから探す