筋トレ時のアミノ酸補給は必須! 飲むべきタイミングはいつ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
 
筋トレ時のアミノ酸補給は必須! 飲むべきタイミングはいつ?

筋トレのパフォーマンスを上げるためには、アミノ酸の摂取が欠かせません。

今回は、筋トレの効率を上げるために覚えておきたいアミノ酸と筋肉の関係、そしてアミノ酸の効果を最大限引き出すための摂取のタイミングをご紹介いたします。

アミノ酸が筋トレに必要な理由とは

「筋トレの際にアミノ酸を補給した方が良い」ということは知っていても、その理由まではしっかりと把握できていない方は少なくありません。
アミノ酸が筋トレのパフォーマンスを向上させると言われる理由は以下の通りです。

≪疲労回復を促す≫
アミノ酸には、疲れの原因となる「乳酸」の発生を防ぐ働きがあります。
そのため、筋トレ後に現れがちな疲労感や筋肉痛を軽くすることができるのです。
筋トレを継続して続けていくためには、アミノ酸の補給で筋肉の疲労を軽減してあげることが欠かせません。

≪筋肉を修復する≫
筋肉量を増やすためには、筋トレによって傷ついた筋肉を修復する必要があります。
そこで必要となるのがアミノ酸です。
筋肉はタンパク質が集まることで形成されていますが、そのタンパク質はアミノ酸の集合体。
アミノ酸を摂取することは、疲労による筋肉の分解を防ぐとともに、筋肉のさらなる成長へと繋がるのです。

≪ダイエット効果を上げる≫
筋トレをしている方の中には、ダイエットも兼ねて行っているという方も少なくありませんよね。
筋トレ中にアミノ酸をとることは、ダイエットの面から見ても大きなメリットがあります。
筋肉の分解を防ぐということは、筋肉が落ちるのを防いでくれるということ。
すなわち筋肉量を維持し、代謝の良い体=痩せやすい体をキープできるようになるのです。

筋トレ時に必要なアミノ酸の種類とは

アミノ酸にはたくさんの種類がありますが、上記のような効果が期待できるのは「BCAA」です。
BCAAとは、体内で作ることのできない必須アミノ酸のうち「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」の3つを指しており、サプリメントやドリンクとして販売されています。

食事から摂取するよりもサプリメントで摂取した方が効率的なため、筋トレを行う際はあらかじめ購入して用意しておくのがオススメです。

アミノ酸を飲むべきタイミングとは

では続いて、どのようなタイミングでアミノ酸を摂取すべきなのか、詳しく見ていきましょう。
筋トレのパフォーマンスを向上させるアミノ酸摂取のタイミングは、以下の3つです。

≪筋トレ30分前≫
筋トレ30分前にアミノ酸を摂取しておくことで、疲労回復や筋肉分解防止効果を高めることができます。
このタイミングでは、BCAAの他に、成長ホルモンの分泌を促す「アルギニン」の摂取もおすすめです。

≪筋トレ中≫
長時間筋トレを行う場合、筋トレの最中も適度にアミノ酸を摂取してあげましょう。
2時間以上トレーニングをする場合で、45分おきにBCAAを摂取すると効果的だとされています。

≪筋トレ後≫
筋トレ後は、BCAAではなく、筋肉を回復させる効果の高い「グルタミン」や、筋肉を作る「プロテイン」の摂取がおすすめです。
筋トレ後、なるべく30分以内に摂取するようにしましょう。




アミノ酸が筋トレに与える影響について詳しくご紹介いたしました。
アミノ酸を摂取する際は、タイミングだけでなく、アミノ酸の種類にも注意することが大切です。
その時々のタイミングに合ったアミノ酸を、効率よく摂取するようにしましょう。

カテゴリーから探す

ブランドーから探す