L.Aニュートリション・GABA(226.8g)

4,580円(税込4,946円)

若さの秘密・成長ホルモン!!
小さじ一杯で発芽玄米5キロ分のギャバ!!

リラックス、血圧抑制、成長ホルモン分泌、肝機能改善、中性脂肪低減

最近、発芽玄米の有効成分として注目を浴びている栄養成分、ギャバ(ガンマアミノ酪酸)です。

睡眠時に作られる重要な脳内物質
ギャバは副交感神経に働きかけて体のモードを「オフ」にし、リラックスさせる働きがあります。またその状態から派生する健康効果も多岐にわたります。深い眠りによって合成される脳内物質は、寝不足がちの我々には欠乏していて当然と言えるかもしれません。

ギャバで成長ホルモンの分泌を促しましょう!!
日常の緊張状態、覚醒状態をAモード、睡眠中やリラックスしている身体の状態はBモードと仮に呼んでみます。

Aモードでは糖質系の代謝が盛んになり、脂肪が使われず蓄積されます。成長ホルモンの分泌も止まり、ストレスホルモンが沢山分泌されます。そうすると血圧も上がります。この状態の蓄積が現代成人病の元となってきます。

Bモードでは、成長ホルモンが分泌され(「寝る子は育つ」)、糖質代謝が抑えられます。そうすると今度は脂肪代謝が活発になり、中性脂肪が低減されます。また、リラックスすると毛細血管が拡張するため、腎臓の働きが上がります。そうすると塩分等が放出され血圧も下がります。

現代人はBモードの恩恵を十分に受けられない状態に陥っているのでは無いでしょうか? 

ギャバには身体をどっぷりBモードに浸らせる効果があります。

ギャバを利用し、意図して身体を「スイッチオフ」することは現代人にとって成人病を防ぐ重要なテクニックです。
ボディビルダーの間では成長ホルモン効果が体感出来るとして、ギャバを長年愛用している人が沢山います。

肝臓を守る
ギャバは肝臓に豊富に存在しています。そのためギャバを摂ると肝臓の保護になるようです。
ハッキリとしたメカニズムは分かっていませんが、お酒を飲む前にギャバを摂ると、肝臓のダメージを防げることがラットの実験で何回も証明されています。

摂取方法
一日に小さじ4分の1杯(750mg)が標準の用量です。
それ以上に摂取したい場合は専門化や医師に相談し、様子を見て徐々に増やすようにします。

成分内容(小さじ4分の1杯あたり)
GABA (ガンマ・アミノ酪酸) 750mg

お客様の声


■大阪府 男性

トレーニング後は興奮して寝付きが悪かったので購入しました。
ダラダラした睡眠より質の高い睡眠をサポートしてくれる感じがします。


イメージはありません。

カテゴリーから探す

ブランドーから探す