USP labs・オキシエリート・プロ(90カプセル)

一緒に購入されている商品

USP labs・オキシエリート・プロ(90カプセル)

5,980円(税込6,458円)

販売が終了致しました。

脂肪燃焼やエネルギー増大に貢献するスーパー・サーモジェニック・フォミュラ!

ジャボク・カネスケンス (Rauwolfia Canescens) [ラウオルシン / Rauwolscine]
この特別な成分は、アルファ2受容体を遮断及び非活性化する事が指摘されています。 リポリーシス(脂肪分解)を可能にするヨヒンビンに関係するこの成分は、アルファ2アドレナリン受容体に対抗する能力から様々なサーモジェニックフォミュラに使用されています。

バウヒニアプルプレアL (Bauhinia purpurea L)
この特別なエキスは、ストレス、ダイエット、オーバートレーニングなどに対して極めてエキサイティングです。 皆さんご存知のように甲状腺は代謝レートに関して極めて重要な役割を演じていますが、多くの方はT4からT3への転換が損なわれています。 バウヒニアプルプレアのエキスは、健康な成人の方のT4及びT3を高める事が指摘されています。 甲状腺ホルモンの増大は、アドレナリン刺激による脂肪分解効果を高める為、極めて重要です。

バコパ・モンニエリ・リーフ (Bacopa monnieri Leaf)
この植物は、甲状腺ホルモンの生産をナチュラルに促す事がアニマルモデルにおいて指摘されています。 ただしこのケースではT4のみでT3は増えなかったとの事です。 したがってバコパ・モンニエリは、T4からT3への転換を高めるバウヒニアプルプレアとは対照的に、甲状腺からT4のリリースを直接刺激していると考えられています。

ゼラニウム茎 (Geranium, 1,3-Dimethylamylamine)
ゼラニウムは、何世紀にも渡って食品添加物やある文化圏の日常の食事の一部として使用されています。

ノハラアザミ (Cirsium Oligophyllum)
薬理学スタディによると、このエキスの有効成分は、ベータ・アドレナリン受容体作動薬のような活性を持ち、皮下脂肪の分解を刺激するとの事です。 又、ノハラアザミ・エキスは、カフェインと相乗作用的に働き、より強力な脂肪分解効果を作り出します。 事実、カフェインと組み合わせる事によって、ノハラアザミ・エキス単体の場合よりも10倍位強力になると言われています。

カフェイン
カフェインは、安静時エネルギー消費量を高める一方で脂肪の分解も高める能力がしばしば注目されています。 又、エネルギー、アラートネス、集中力などを高める能力も良く知られています。 これらのベネフィットに加えてカフェインは、他の成分と組み合わせた時に相乗効果を発揮します。 カフェインは、皮下脂肪の分解を促すエキスの効果を高める事が指摘されています。

メーカー推薦用量: ダイエットサプリメントとして、1〜2カプセルを朝食前の空腹時にお摂り下さい。 必要に応じて追加の 1カプセルを、6〜8時間後の空腹時にお摂り下さい。極めてハイポテンシーな為、許容度を確認する為に朝食の前に1カプセル、そして 6〜8時間後に1カプセル摂る事から始めて下さい。 8週間以上使用しないで下さい。又、再度使用する前に4週間の摂取休止期間を設けて下さい。 24時間以内に3カプセルを越えて摂らないで下さい。

成分内容
(1カプセルにつき)オリジナルブレンド119.5mg(バウヒニアパピュリア、バコパモニエラ、1,3ディメチルアミラミン、サーシウムオリゴフィルム、ラウウルシーン

イメージはありません。

一緒に購入されている商品

カテゴリーから探す

ブランドーから探す